メニュー

一般社団法人キネステティクス・ジャパン|国内唯一のキネステティクス®認定機関

人の動きを学んで介助の常識を変える

ホーム

ABOUT USキネステティクス・ジャパンとは

キネステティクス®とは、行動サイバネティクス博士である
レニー・マイエッタ博士とフランク・ハッチ博士によって創始された、動きの学問と言われています。
1980年頃から欧州の看護教育に広く取り入れられ、日本では2000年以降に導入された比較的新しい学問です。
キネステティクスに基づくケアや介助は「相手を抱えたり、持ち上げたりしない」ことが特徴です。

 

認可を受けてキネステティクス®の商品やプログラムを扱うことができるのは、一つの国で一つの組織のみです。
日本では、日本人トレーナーの大多数で構成されているキネステティクス・ジャパンがその組織にあたります。

詳しくみる

MESSAGE創始者からのメッセージ

創始者からのメッセージDr. Lenny Maietta レニー・マイエッタ博士(左)
Dr. Frank Hatch フランク・ハッチ博士(右)

キネステティクス®が文化の中にどのように調和していくかは、それぞれの文化で異なります。私たちは、まず特定のグループにとって問題となる活動の分析をします。実際に問題が生じている、身体を壊してしまう危険性がある仕事の現場で、この訓練と応用は行われています。キネステティクス®での学習とその応用を状況に合わせて使い、問題に対処していくのです。

 

それぞれの文化にキネステティクス®が融合していくには、トレーナー、各国の組織(日本ではキネステティクス・ジャパン)とマイエッタ・ハッチの3者関係が重要です。そのプロセスを動かすのは、トレーナーが問題解決のために有効な応用方法や、解決が必要な新たな問題について、情報交換することです。

 

私たちとキネステティクス・ジャパンが、キネステティクス®を日本の文化の中で共に発展させていく関係が築けたことを、本当に嬉しく思っています。

COURSEコース紹介

コース紹介一覧へ

STAFF BLOGスタッフブログ

Copyright© 一般社団法人キネステティクス・ジャパンAll Rights Reserved. login